トップページ製品案内トップロータリーパーカッションドリル”アロードリル”シリーズ→クローラータイプ

クローラータイプ

RPD-160C

鉱研のクローラー搭載型ロータリーパーカッションドリルの中核アロードリルです。前モデルのRPD-150Cよりさらに強力なドリルヘッドKD-1200Bを搭載、効率性がアップしています。

型式RPD-160C
掘さく口径mm73〜216
回転数rpm80
トルクkN-m10.8
打撃数bpm2,200
打撃エネルギーJ750
スラストkN60
ストローク長o3,000
原動機kW/rpm122/2,000
運搬時寸法(L/W/H)o7,600/2,420/2,720
質量(本体)s12,500

RPD-40C

RPD-40Cは、アロードリルシリーズの高速穿孔性を小型なボディに詰め込んだ、コンパクトRPDクローラーの中核機種として新たに誕生しました。大型機での作業が困難な都市部を想定しています。

型式RPD-40C
掘さく口径mm125
回転数(高速/低速)rpm66/33
トルク(高速/低速)kN-m2/4
打撃数bpm2,000
打撃エネルギーJ350
スラストkN25
ストローク長o2,200
原動機kW/rpm40/1,800
運搬時寸法(L/W/H)o5,900/2,000/2,300
質量s5,500

ED-15

ED-15はパーカッションドリルを装備したもっとも小型のクローラー搭載機です。おもに地質や土壌汚染などの調査ボーリングに使用されます。

型式ED-15
掘さく口径mmmax 66
回転数(高速/低速)rpm30/15
トルク(高速/低速)kN-m0.8/1.6
打撃数bpm1,800
打撃エネルギーJ100
スラストkN20/50
ストローク長o1,400
原動機kW/rpm11.3/2,100
運搬時寸法(L/W/H)o2,670/980/2,550
質量s1,850

ED15は、小型ながら、アロードリルヘッドによる高い穿孔力により、第52,53次南極観測隊の実験施工機として、南極で作業を行いました。

Copyright (C) KOKEN BORING MACHINE CO.,LTD. All Rights Reserved.